ゴールデン心

ゴールデンの子犬・心(こころ)と散歩も目前!3度のワクチン接種!

ゴールデンレトリバーの子犬・心(こころ)。もうすぐ月齢3ヶ月となります。しかし、世間はコロナパニックで大騒ぎ!早く落ち着いて、心(こころ)とともに散歩に行きたいと思う今日この頃です。楽しみです。

ということで、ワンちゃんの散歩前には欠かせないワクチンの接種を受けてきました。

 

愛犬を感染症から守るワクチン

わたし、いままで犬とか飼ったことなかったので知りませんでした。ワンちゃんは母親から受け継いだ抗体が、生まれてしばらくは保持されるもののやがて失くなってしまうとのこと。そのため予防接種を受けて抗体をつくるそうです。

1回目のワクチン接種

これは生後2ヶ月目に入った時点で、ブリーダーさんのところにいるうちに済んでいます。証明書を確認すると5種混合ワクチンというものでした。

2回目のワクチン接種

2回目のワクチンは1回目のワクチンから1ヶ月後。家の近くの動物病院にて。

何軒かある動物病院に事前に電話。感じの良い方に行きました。長いお付き合いになると思うので、相性が良いとことを選べれば幸いです。先生に心(こころ)の足の太さ、骨格をほめられました。お見立てによれば、40〜50kgまで成長しそうな感じらしいです。将来が非常に楽しみです。

ということで、2回目はおすすめの6種混合ワクチンを打っていただきました。お値段は7500円と良心的でした。

ワクチンも済んだし、いよいよ散歩ができると思っていたら、犬のワクチン接種は現在3回が主流らしいです。1ヶ月後にもう1回!

3回目のワクチン接種

2回目のワクチン、その1ヶ月後に3回目のワクチン接種を受けました。今回は8種混合ワクチン

山やら海やら遊びに行くのであればってことで、8種か10種のワクチンを勧められました。

 

散歩については1週間ほど経ってから、ドッグラン等ほかのワンチャンとのふれあいについては2週後からとのご指導を受けました。

 

散歩に行けないので…

とりあえず、いましばらく散歩には行けないようです。ということで、家の中でリードを付けて散歩のリハーサル。それと近所を抱っこして散歩したりしている春の日でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまた。

【関連記事】狂犬病予防接種の副作用か!?下痢気味になったレトリバーの子犬・心(こころ)

-ゴールデン心

© 2020 ゴールデン心