ゴールデン心

月齢8ヶ月!ゴールデン・心(こころ)の散歩と犬のしつけ術!?

ゴールデンレトリバーの子犬・心(こころ)も2020年9月9日で月齢8ヶ月となった。先日9月19日に体重を測ってみたら、28kg!2月のおわりに我が家に迎えた時の4.2kgから比較すると大幅増!当時から約7倍まで成長したのでした。1回の食事量も米の計量カップで0.5カップ与えていたものが、今では3カップ弱になった。
中身も外見も急成長している!?そう信じたい飼い主でした。

ゴールデン・心(こころ)の成長と散歩

夏の暑い時期は、昼間の散歩を嫌がることも多かったゴールデン・こころ。そんなわけで、8月の半ばから早朝4時からの散歩を実施している。だいたい5時半に帰宅するまでに6kmほど歩くことが多い。寝坊助の筆者がよく続いていると思う。幸い今までのところ天候には恵まれていた。しかし、あいにく本日9月23日は雨模様だった。

ドギーステーションのタナカマサオリ氏

YouTubeにてゴールデン・こころのしつけに有益なチャンネルが多々ある。そのなかで、ドギーステーションというチャンネルを運営するのが田中雅織(タナカマサオリ)氏。自身もかつて犬のしつけに悩み警察犬学校で指導を受けたのだとか。

そんな彼の著書の「散歩でマスターする犬のしつけ術」を買ってみた。オレには難しいところも多く感じたけど、なかなか有意義な本。大雑把に言うと、散歩でのひっぱりへの対処として、「スワレ」「マテ」「アトヘ」「ヨシ」などのコマンドで、コミュニケーションを図れとあった。おやつなども使い、できたら思い切り褒めることが重要。それだけだと犬の探索欲求などがみたされないので、道路での脚側と広い公園などの探索・運動を併用するようにある。それを今、試している。

2020年9月23日の散歩

本日は雨模様だった。家の近場を回って、雨が強くなるようなら、そこで終了してもいい感じで4時10分ごろに散歩スタート。8月に早朝散歩を始めた頃は明るくなる時間帯だけれど、ひと月も経過すると同じ時間でも真っ暗闇!
玄関から出るときに、「スワレ」「マテ」と「アトヘ」で続いて歩き出すゴールデン・こころ。4時19分にウンチ!まだ家に近かったので、回収したウンチは家のゴミ箱へ。

傘を開いて再スタート。近所のK町公園で第1回クンクンタイム。こころに自由にニオイをかがせる。草むらで結構ぬれたかな。しばらく歩いて、H醤油工場の駐車場でも2回目のクンクンタイム。ここには石があるのでこころが口に入れたがる。口をこじ開けて取り出す。これもうまいやり方があるなかなぁ?また研究。駐車場に出入りする時も「マテ」「ヨシ」「アトヘ」などを使う。

散歩は続く。だんだん空も明るくなってくる。雨もやんだ。M町公園で3回目のクンクンタイム。ここでは、リードを短く束ねて、ゴールデン・こころをちょっとだけ自由に走らせた。まあ、草がぬれているのでほどほどに。5時半過ぎに帰宅。天気のせいもあって、4.5kmほどの散歩でした。ふだんの6kmから比べると短いけど、まあいいでしょう。

おわりに

こんな感じで、素人飼い主がゴールデン・心(こころ)とコミュニケーションを図りながら、散歩などを楽しんでいます。続けることで、ちょっとずつでもが深まればと思います。

ドギーステーションのテーマ曲が、異様に耳に残る気がする筆者でした。

ではまた。

 

-ゴールデン心

© 2020 ゴールデン心