旧ブログ復刻

あわや大惨事!?ゴールデンの子犬・こころさんの散歩時間を変更した話。

ゴールデンの子犬・こころさんと早朝散歩。

夏の間は4時起きで実行してきた。

しかし、秋も深まり10月に入ると、散歩が終わる頃にようやく明るくなる感じ。

あまり暗いと危ないし、ほかの犬や人とのふれあいもないので、

散歩の時間帯を変更しました。

ゴールデンの子犬・心(こころ)の社会性

ゴールデンの子犬・こころさんももうすぐ月齢9ヶ月になります。

できれば、人やほかの犬たちとふれあって、社会性を高めたいと思う今日この頃です。

しかし、4時起きの早朝散歩では、遭うのは新聞配達のバイクと野良猫ぐらいしかいない。

犬の散歩をしている人もたまにいますが、まれのこと。

 

そんなわけで、本日2020年10月5日より早朝散歩の時間を変更しました。

4時起きの1時間ちょっとの散歩をやめて、5時起きのショート散歩。

そして、朝食後しばらく経って8時半ごろから1時間ちょっとの散歩をすることにしました。

飼い主Aは時間が自由になるので、いつでも散歩できるのです。

2020年10月5日の午前散歩

5時からの第1回散歩

5時起きだと飼い主Aは非常に楽です。

今までより1時間遅いだけですが、やっぱりからだが軽かった。

とりあえず、家の周りを30分弱1.8キロほど歩いたら、ウンチをしてくれました。

8時半からの第2回散歩

朝食をすませてひと休みした後、8時半から第2回散歩。

これは1時間たっぷり、5キロちょっと歩いた。

 

家を出て、すぐにまたウンチが出ました。

ちょっとした坂を上って、丘の上の公園でこころと走ったり、匂いをかがせたり…。

歩くだけではあまり運動にならないので、

走ったりして運動不足を解消するといいみたいです。

事故寸前:ショートエピソード!

【イメージ図】

いい感じで歩いて、家まであと少し。

国道の歩道を歩いていたら、

トイプードルを抱いたおばさんが車道側に向いて座っているのが見えた。

 

前をスッと通り抜けようとしたとき、事件は起こった

こころに気づいたトイプードルがいきなり吠えた!

そして次の瞬間、おばさんの手元から道路に飛び出した!

こころもその声に反応して、飼い主Aを引きづる!

車道に飛び出す勢いのトイプー!

交通量が多いので、このままではトイプーもこころも危ない!

なんて言ってるうちに、こころに引き摺られ飼い主Aも引っくり返っていた!

 

その間、数秒から数十秒?

幸い誰も車に轢かることはなかった。

飼い主Aはなんとかトイプーを足で抑えようとしたが、うまくいかずにじたばた。

夢中のうちにいつの間にかおばさんの手元に戻っていたトイプー。

かぶっていたキャップは道路に吹っ飛んでいた。

 

おばさんも飼い主Aもお互い悪気があったわけではないが、結構たいへんだった。

お互いに謝って分かれたが、通り過ぎるとき声かけをすればよかったと反省しました。

 

大事にならなくて本当によかった。

そのときはほんとに無我夢中!

あとから思い出して、なんとか書きました。気をつけよう!

 

公園に寄って、少しだけ運動して帰りました。

いつの間にかヒジをすりむいていた。

おわりに

いい年をした飼い主A。

帰ってしばらくして気づくと、ヒジの傷やからだのあちこちが痛かった。

いろんなところを打ったみたいです。

 

しかし、いつも自宅前で小用を足すこころさん。

きょうはなぜか、少しそれた場所でやっていた。

なぜ?…ふと見てみると、小さなウンチがあった。

どこかの不届き者がそのまま置いていったようだ。

やめてほしいなあ。

 

どこの誰だかしらないけど、ちゃんと後片付けをしてください。

よろしく!

それではまた。

ブログ閉鎖のお知らせ

-旧ブログ復刻